ヒャルタリン

“TERMINAL”、ヒャルタリン – BORGIN HLJOMPLOTUR
ヒュルニ・エリルソンのヴォーカルと大編成の楽器による、アイスランド出身の大型新人グループ。ぜひお聴きのがしなく。

バイオグラフィー
ヒャルタリンはアイスランドのグループ。ジャンル分けがむずかしいほど、その音楽の幅は広いのですが、一般にはチェンバーポップと呼ばれています。2004年、ベストソングライターを選ぶコンテストに参加した幾人かの学生によってグループを結成。その後も、グループは音楽活動を継続、メンバーや音楽スタイルの変遷を経てきました。
転機は2006年秋、アイスランド国営放送のトークショー番組への出演した時にやってきました。新たにバイオリン、ファゴット、クラリネット、チェロの4人をメンバーに加え、「チェンバーポップ」のニューブレンドが誕生。
アイスランドラジオ局のGoodbye July/Margt að uggaで好評を博し、1stアルバムSleepdrunk Seasonをレコーディングします。2007年後半にリリースされると全国の注目を集め、グループはアイスランド音楽賞でベストホープ賞を受賞、ヒュルニはベストシンガーソングライターに選ばれます。
2009年の一年は、ほぼヨーロッパツアーに費やします。2009年夏から2ndアルバムTerminalのレコーディングを開始。大編成の楽器が繰り広げるサウンドで、このグループの持ち味が十分に表現されています。
ヨーロッパツアーの後、Terminalはヨーロッパ全土でリリース予定です。

ビデオ