THE NARCOLEPTIC DANCERS

『NOT EVIDENT』 (Bleep Machine / Capitaine Plouf)

フランスとオランダにルーツを持つこのデュオは、70年代を醸し出す、クリスタルのように澄んだメロディが特徴です。

バイオグラフィー
メロディ(Melody)とアントン(Anton)は、彼らの亡き父への思いからグループを「The Narcoleptic Dancers」(過眠症のダンサー)と名付けました。これは、その奇抜な髪型と屈託のないドリブルスタイルからスポーツ評論家が彼らの父につけたニックネームでした。そして彼らのトレードマークは、ジョニー「過眠症のダンサー」ヴァン・カッパー(Johnny “Narcoleptic Dancer” Van Kappers) スタイルの髪型です。
メロディが作詞とボーカルを、アントンが作曲とプロデュースを担当。 彼らのイメージは、有名なRamon & Pedroが手がけました。
彼らの曲は、ステージで、そして実生活で彼らがそうであるように、穏やかで新鮮、軽やかで詩的でエネルギーに溢れています。

彼らは現在1枚目のアルバムの制作中です。アルバムは彼らが子供時代に最も親しんだジャンルをベースにしたもので、ポップスやフォーク・バラードはもちろん、テクノポップや昔ながらのスタイルの魅力も取り入れています。彼らが影響を受けたアーチストには、ブリーダーズ(The Breeders)やティンティンズ(Ting Tings)が挙げられ、グリズリーベア(Grizzly Bear)、レディオヘッド(Radiohead)、ケイト・ナッシュ(Kate Nash)、アトラス・サウンド(Atlas Sound)、B52’s、ヤング・マーブル・ジャイアンツ(Young Marble Giants)なども含まれます。

ビデオ